2014年07月30日

アップリケ・ボックスキャリーバッグ

こんにちは!
暑い日が続く日本。
お元気でお過ごしでしょうか?

水分補給。。。そして、塩分補給。。。お忘れなく。。。

この時期に日本に戻るとビックリするのが、塩分補給食品が多いこと。
塩アメはあたりまえ。
塩キャラメルも目にすることができ、ギョッとしましたが、ものは試しに買って食べてみると、甘さと塩かげんが何とも言えない。。。。
でも、一年中暑いフィリピンには無い食べ物。。。。
同じ人体が欲する成分としてなぜ出回っていないのだろうか。。。と、疑問に思ったが、ふと、以前日本から訪問した知人が「フィリピンの食事は塩分が強いですね。。。」とのコメントを思い出した。
自然と塩分を補給する食生活になっているのですね。。。
なるほど。。。。
でも、年がら年中塩分多めじゃ〜〜
日本に比べ若い時から高血圧を患っている人が多く感じられるのも仕方がないのかなぁ〜〜

何事も、ほどほどに。。。が、一番ですかね。

なのですが。。。
RAG★STARの物作りには、「ほどほどに。。。」は、使いたくないですねぇ〜〜

そう、いろいろなリユース素材を使用したフリーハンドのアップリケ・キャリーバッグですが。。。今まで、イージーキャリーバッグとスリングキャリーバッグの2種類での展開でしたが、ボックスタイプでも展開できるようになりました。
ボックスタイプは構造が複雑な上、アップリケの場合、生地が数枚重なる部分が含まれたりするので、最終組み立ての段階でミシンにかなりの負荷がありアップリケの展開を避けていましたが、ボックスタイプのアップリケ・キャリーバッグの要望を多くの愛用者の方々から頂き、フリーハンドで縫いながらデザインする職人さんと、最終組み立てをする職人さんとで解決策を見いだしてもらいました。

話が矛盾しますが。。。
やっぱり、やればできるRAG★STAR!

それでは、ご覧下さい!

1a.JPG


1b.JPG


1c.JPG


1d.JPG


1e.JPG


1f.JPG


1g.JPG


1h.JPG


1i.JPG


1j.JPG


斜めがけできるように取り外し可能なストラップが付いています。
大きさは、横幅:40cm、奥行:18cm、高さ:27cm。
耐重量は5kgとしていますが、頑丈にできてますよ!
もちろん、フカフカクッション、に飛び出し防止ストラップ付き!
プラスチックの底板もちゃんと付いています。
バッグ自体の重さは、1.2 kgくらいですかねぇ〜〜

9月くらいから、随時でき次第、お取り扱い店の皆さんにご紹介させて頂きます。
お楽しみに!
posted by Ragstar at 15:36| 日記