2010年03月10日

スリングナイロンキャリーバッグ

久々の更新です。
新バージョンのナイロン使いの第二弾、スリングバッグの紹介。

ナイロンは、素材的にデニムと違って色落ちせず、デニムのようにあたりが付いて色落ちし、それだけでもクールなのとは反面、どうしても見た目がノッペリしてしまうのが克服しなければいけない壁。
今迄数個作ってみたナイロンキャリーバッグは、スリングタイプにしても、箱形メッシュタイプにしても軍物フライトジャケットを使用して作ったたので、しっかり感が有り、問題視するところはなかった。。。
でも、グリーンやイエロー、そしてレッドにオレンジ等のポップな色使いのベースボールジャケット等のナイロンジャケットをベースにすると、どうしてもさっき言ったようにノッペリしってしまう。
前回紹介した箱形メッシュバッグは、表面に分かり易いアメカジプリントを持って来れたので問題はなかったけど、あのようなプリントの物がいくつも見つけれる訳ではないのが現実。。。。
ここが、古着の面白いところだけど、難しいところなんだなぁ。。。

BAG2NYLON_3a.jpg
悪くないけど、何か物足りないですよね??

BAG2NYLON_3b.jpg
これは、裏側です。

BAG2NYLON_3c.jpg
これが、中です。
パッチワークのクッションとインナーのプリント柄だけが映えてますね。
ナイロンのグリーンは色的に、ポップなのですが。。。

そこで、今迄のスリング作りを振り返り、肩から掛けるベルトの部分等、見えるところに柄物の生地を取り入れて雰囲気作りをしてみた。
すると、イメージしていた以上に良くなりました。
RAGSTARのイメージにピッタリですね。

BAG2NYLON_2b.jpg
でしょう?
チェック柄が良いアクセントになってますね。
そして、プリントされたコットン生地のサイドポケットも!

BAG2NYLON_2c.jpg
裏から見た感じ。
使い易いように、大きなジッパーポケット付き。
何でも入れちゃって下さい。
そして、ちょっとばかりミリタリー調に。。。フラップ付きです。

BAG2NYLON_2a.jpg
中は、と言うと。。。。
これは、いつものバッグと一緒です。。。。。

ここまで、一目瞭然ですと、チェック柄やプリント柄とのミックスに落ち着きますね。

今回チャレンジしたスリングタイプは、遊べる場所が多いので良かったですが、次のチャレンジは箱形メッシュバッグです。

では、お楽しみに!









posted by Ragstar at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36171525
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック