2010年12月29日

新作バッグ画像の更新

みなさん、お元気でしょうか?
クリスマスも終わり、年越しに向けてカウントダウンですね。
ブログ更新も1ヶ月ぶりです。。。
今、気がついたのですが、前回のブログのアップが11月の同じ日、29日。
お粗末ですね。。。。
忘れる前にお知らせしておきます。。。。
新作のバッグの画像、更新しました。
かなり作業が送れていて、11月に納品だったものです。。。

さて、RAG★STARのグッズを作るMondoKraft(モンドクラフト)は、今日が仕事納め。
明日は、フィリピンのスペイン統治に対しての非武力抵抗の英雄、ホゼ・リザールを尊ぶ日のリザールディ(Rizal Day)です。
といっても、現大統領がこの休日を27日に移動し、クリスマス休暇を長くしたので、明日は平日なのですが、我々、MondoKraftは例年通り、クリスマス後27日に出勤し、明日から年末年始の連休を楽しみます!
日本は、お役所関係は昨日迄でしたっけ?
そして、銀行関係は明日迄?
年明けは、4日からですよね。
フィリピンは、アメリカ同様、お休みは元旦だけですが、来年の2011年は2日が日曜日なので、仕事始めは3日からです。
アメリカ。。。と言えば、フィリピンは、アメリカ色が、どのアジアの国の中でも強いのですね!

ブログ更新も何を伝えていけば良いのか。。。。RAG★STARグッズの工程ねたの話だと毎日毎日なにかある訳ではないので。。。。継続が難しく。。。
なので、生産拠点が有るフィリピンの話も交えて、工房のMondoKraftの活動を含む、RAG★STARの世界を伝えていきましょう!

ということで、なぜフィリピンがアメリカ色が強いかと説明を続けますと。。。。。1900年から50年弱、アメリカ領だったから。
アメリカ色の強いフィリピンの証に、タイミング良く今日届いた工房 MondoKraftの職人さん用に買ったユーズドのロッカーをお見せしましょう!
学校か他の工場か会社で使われていたものだと思います。

Locker_a.jpg

買ったお店ですでに手入れをしてくれていて、ペイントもされていますが、アメリカのスチールロッカーだと言われてもわからないでしょう?フィリピンのローカル生産のものです。

同じお店で、扉の取っ手がプラスチックの埋め込み式の同じスペックの新品のロッカーも同じ値段であったのですが、もちろん新品なので今風だし、どちらかというと、日本でも見かけるコクヨのロッカーって言えばイメージ湧きやすいでしょうか。。。というのもあり、迷わずこの画像の古い方を選んだ訳ですが、接客してくれた店員が「本当に、こっちで良いんだぁ〜〜」と不思議そうに応対していました。
「古い方が鉄板の厚さもしっかりして長持ちするからさ〜」と返事をしていた私です。

Locker_b.jpg

こんなものに出会えるフィリピンなので、日本と比べると不便だし、時の流れに取り残されていますが、ものつくりの原点のようなリメイクをする拠点としては、刺激的な場所かもしれません。






posted by Ragstar at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42302128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック