2011年01月10日

リメイクバッグの新価格帯

こんにちは。

前回は、工房・モンドクラフトのハンド刺繍チームがてがけるラグスターのシンボルマークを紹介しました。
ハンド刺繍チームのおかげで、いろいろとアイディア的に挑戦が可能となっていますが、手の込んだ作業はやはりコスト的に割高です。
なので、今まで価格帯を統一しようとしていたので、工房・モンドクラフトのハンド刺繍チームの自信作のワッペンは1個だけしかバッグに縫い付けることができませんでした。

たとえば、
Bag3Regular.jpg
のようなバッグです。
見覚えありますよね。

これは、これで良いのですが、少し寂しい。。。。とずっと感じていたんだなぁ。
でも、ここ数ヶ月、ハリスツィードのテーラードジャケットを使ってみたり、ペンデルトンのチェックのウールシャツを再利用してリメイクしてみたり、ムートンコートをモッコモッコになるのを覚悟でスリングバッグにしてみたり、と創作アイテムと言っても言い過ぎじゃない、いろいろなスペシャルなアイテムをスペシャルな価格帯で紹介してみて、皆さんの反響が良かったのを振り返り、1月中旬納品の分に思い切って思う存分、他のワッペンも付けてみました。
Bag3Upper_a.jpg
このくらい元気があっても良いと思いませんか?

だけど、こうするとコスト高になってしまうので、今までの価格よりアップになっちゃいますふらふら
そして、今までのバッグとはワッペンだけではなく、下に画像を貼付けているRAG★STARのネーム入りデニムタグを付けて
DenimTag_b.jpg
DenimTag_a.jpg
差がでるようにしました。

1月中旬納品分の中のスリングバッグやボックスメッシュバッグを対象に数個づつ作ったので、気になる方は、INS Dogさんにお問い合わせをexclamation




posted by Ragstar at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2011年01月07日

フォンブック再生編みカゴバッグ改訂版

こんにちは、皆さん。

先日紹介しました、電話帳のページをリサイクルした編みカゴバッグに改良を施しました。
工房・モンドクラフトにあるミシンではバッグの中まで縫えないかと思っていて、前回紹介したバージョンでは、バック全体を取り巻いているデニムのショルダーベルトをリベットで固定していたのですが、それだと、どうも気に入らず、よくよく確認してみたところ、同じミシンでもバッグを縫うためと、靴を縫うためだと設定が違うそうな。。。。
えっ?それだけの違い?
じゃ、バッグを縫う為には?と突き詰めてみると、ミシンをミシン用のテーブルの上に置く方向が違うだけでした。
元々、靴の工場で使われていたものをゆずってもらったので、もちろん靴用の設定ですよね。
早速、改良したら、簡単に縫えてしまいました。

PhoneBookBag2_a.jpg
ショルダーベルトも色を変えてみて、良い感じ!

斜めから見てみると、
PhoneBookBag2_c.jpg
やっぱり、良い感じです。

中は、一緒なので画像をはぶきまぁ〜す。わーい(嬉しい顔)

posted by Ragstar at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2011年01月02日

謹賀新年

皆さん!新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

皆さんは、新年をどのように迎えましたか?
私は、前回の更新時に触れましたが、嫁の田舎へ来ています。
ゆっくりもしておれず、昨日は、昨日で元旦そうそう、我々の結婚式の牧師さんを訪ねてアーチビッショプのレシデンスへ。
アーチビッショプとは、日本語に訳して大司教のようで、カトリック教会の中では高位な牧師さんのようです。
どれくらい高位かと聞いてみると、先月にローマ・バチカンを訪問した時、ビショップ(司教)クラスの牧師さん達だと大広間にて大勢でローマ法王との会見しかできないのに、その上のアーチビショップだと個別にローマ法王と会見ができる程の差があるようです。
私はカトリックではないので、話を聞いていてもピンと来るところがないのですが、このように、分かりやすい例えで無知な私の質問に答えてくれる周りの皆さん。
気をつかってもらってしまい、恐縮。。。。
ローマ法王との会見時にローマ法王自らお清めをしてくれたイエスキリストのクロスのペンダントを嫁と私と義母(嫁母)にプレゼントしてくれました。
Cross.jpg
恐らく、カトリックの人にとっては、もの凄い貴重なものだったりするんでしょうね。
お粗末にしたら、バチあたりです。
大事にします!

そして、今日は、今日で、ホワイトウォーターラフティングのガイドをする田舎の家に住む義兄に、今年お初のゲストが訪問するということで、用意のお手伝い。
ボートに空気を入れたり。。。。
私の義兄はフィリピンではホワイトウォーターラフティングやエコツーリズム(エコロジーツーリズムとも言いますよね)のパイオニア的な存在。フィリピン各地で講演会の依頼があったり、WWF(世界野生動物保護基金。。。でしたっけ?)のフィリピンチャピターとも深くかかわっていて、めちゃくちゃアウトドアーマン。
そうそう、数年前にアメリカのアウトドアー雑誌の「Outside」の取材を受け、その記事がまだネット上にあるので、貼付けておきます。英語ですが。。。。
今回のゲストは、どうやら、マニラの電力会社(メラルコ)の関連会社の社長さんのようで、プライベートジェットでマニラを出発したようですが、今日のツゲガラオは小雨。管制塔にレーダーを装備しないツゲガラオ空港は視界のみで機体を着陸させなければいけなく、天候が悪くなって視界が悪くなると着陸不可能。忙しそうに連絡を取り合っていた義兄が動きを見せ、どうやら、ここから2時間弱の隣の州、イザベラ州のイラガン空港に着陸することになったので、ゲストのピックアップの手配をはじめました。
素早く用意を済ませ、80ランクル2台で出発!

義兄を見送ったあと、お休み中のはずの弊工房・モンドクラフトのスタッフからメール受信。
年内にできあがらなかったプロトタイプの網ものバッグの画像を送ってくれました。
お疲れさまです!
前のブログでフィリピンはアメリカ色の強いところ。。。と伝えましたよね。。。
今回の網バッグの素材はアメリカ色の強い電話帳のページを再利用したもの。
こっちの電話帳は、アメリカのイエローページと見分けがつかないくらい。

PhoneBookBag_f.jpg
でしょぅ?!

全体のイメージは
PhoneBookBag_a.jpg
こんな感じで、デニムを取り入れてのRAG★STARらしい雰囲気にしあげました。
ドラムバッグと同様、デニムのショルダーベルトがバッグの底を包み上げる構造になっているのでしっかりしたできです。

裏側は、
PhoneBookBag_b.jpg
こんな感じ。

ななめ前から見た感じは、
PhoneBookBag_c.jpg
こうです。

トップにはメッシュが取り付けてあるので電車等の乗車もOK.
PhoneBookBag_d.jpg

中には、クッションと飛び出し防止のベルトフック付き。
PhoneBookBag_e.jpg

どうです?
基本的にバッグの素材が電話帳のページですが、表面にコーティングが施してあって強度をましてあります。
しかし、どこまで耐久性があるのかまだ実験していません。
ゆえに、プロトタイプです。

さて、ここで、今年初の試みとして、愛用者の方達に新作バッグの開発に協力して頂こうと思います。
どのように協力して頂きたいかと言いますと、このバッグのモニターユーザーになって頂きたいのです。
1月中旬にお渡しして、1ヶ月くらい使って頂き、2月の中旬ころにご感想をお聞かせ下さい。
ご感想をお聞かせ頂いたあとは、このバッグを差し上げます。
プロトタイプですので1つしかありません。ですので、モニターユーザーさんも1人の募集です。
募集要項は、一度日本の総代理店であるINS Dogさんと祖談してから再度ブログに掲載したいと思います。
では、お楽しみに!
posted by Ragstar at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年12月29日

新作バッグ画像の更新

みなさん、お元気でしょうか?
クリスマスも終わり、年越しに向けてカウントダウンですね。
ブログ更新も1ヶ月ぶりです。。。
今、気がついたのですが、前回のブログのアップが11月の同じ日、29日。
お粗末ですね。。。。
忘れる前にお知らせしておきます。。。。
新作のバッグの画像、更新しました。
かなり作業が送れていて、11月に納品だったものです。。。

さて、RAG★STARのグッズを作るMondoKraft(モンドクラフト)は、今日が仕事納め。
明日は、フィリピンのスペイン統治に対しての非武力抵抗の英雄、ホゼ・リザールを尊ぶ日のリザールディ(Rizal Day)です。
といっても、現大統領がこの休日を27日に移動し、クリスマス休暇を長くしたので、明日は平日なのですが、我々、MondoKraftは例年通り、クリスマス後27日に出勤し、明日から年末年始の連休を楽しみます!
日本は、お役所関係は昨日迄でしたっけ?
そして、銀行関係は明日迄?
年明けは、4日からですよね。
フィリピンは、アメリカ同様、お休みは元旦だけですが、来年の2011年は2日が日曜日なので、仕事始めは3日からです。
アメリカ。。。と言えば、フィリピンは、アメリカ色が、どのアジアの国の中でも強いのですね!

ブログ更新も何を伝えていけば良いのか。。。。RAG★STARグッズの工程ねたの話だと毎日毎日なにかある訳ではないので。。。。継続が難しく。。。
なので、生産拠点が有るフィリピンの話も交えて、工房のMondoKraftの活動を含む、RAG★STARの世界を伝えていきましょう!

ということで、なぜフィリピンがアメリカ色が強いかと説明を続けますと。。。。。1900年から50年弱、アメリカ領だったから。
アメリカ色の強いフィリピンの証に、タイミング良く今日届いた工房 MondoKraftの職人さん用に買ったユーズドのロッカーをお見せしましょう!
学校か他の工場か会社で使われていたものだと思います。

Locker_a.jpg

買ったお店ですでに手入れをしてくれていて、ペイントもされていますが、アメリカのスチールロッカーだと言われてもわからないでしょう?フィリピンのローカル生産のものです。

同じお店で、扉の取っ手がプラスチックの埋め込み式の同じスペックの新品のロッカーも同じ値段であったのですが、もちろん新品なので今風だし、どちらかというと、日本でも見かけるコクヨのロッカーって言えばイメージ湧きやすいでしょうか。。。というのもあり、迷わずこの画像の古い方を選んだ訳ですが、接客してくれた店員が「本当に、こっちで良いんだぁ〜〜」と不思議そうに応対していました。
「古い方が鉄板の厚さもしっかりして長持ちするからさ〜」と返事をしていた私です。

Locker_b.jpg

こんなものに出会えるフィリピンなので、日本と比べると不便だし、時の流れに取り残されていますが、ものつくりの原点のようなリメイクをする拠点としては、刺激的な場所かもしれません。






posted by Ragstar at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年11月23日

新作画像のアップ!

お久しぶりです。

先月お届けしたRagstarグッズの画像をアップしました。
少々リンクに問題があったかもしれませんが、もう大丈夫かと思います。

www.ragstar.jp をチェックしてみて下さい!


短いですが、まずは、お知らせです!



posted by Ragstar at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年10月04日

ボアキャリー(スリング)

こんにちは。

今回は、冬仕様のボアキャリーを紹介します。
これは、スリングタイプです。

ボアジャケットを再利用して作りました。
ボアのフカフカな生地感はワン子にとって居心地最高な空間になるはずです。

FucaFuca_Sample_a.jpg

後ろから見た感じは、

FucaFuca_Sample_b.jpg

中とクッションは、

FucaFuca_Sample_c.jpg

そして、このボアキャリーはスリングタイプなので、他のスリング同様、メッシュ付きです。

FucaFuca_Sample_d.jpg

SサイズとMサイズの2サイズ展開です。
posted by Ragstar at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年09月30日

ギャザーバッグ第2弾

みなさん、お元気でしょうか?
ぐっと気温も下がり、過ごしやすくなってきましたね。

Ragstarをお届けするMondoKraft(モンドクラフト)は、秋に向けて大忙し。
そんな中、他のキャリーバッグと比べてインパクトの弱いギャザーバッグのイメージチェンジにトライしてみました。

P9250361.jpg

上蓋のふちにデニムを三つ編みしたもので飾り付けして、ボディー部分にも飾りベルトにリングを付けてみました。

後ろからみてみると。。。

P9250362.jpg

上から見た感じは、

P9250360.jpg

上蓋まわりのデニムの三つ編みは分かりますか?
見えないですよね。
画像撮り直しだ。。。。。

posted by Ragstar at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年09月01日

スエットボックスキャリー Mサイズ

みなさん! 暑さでまいっていませんか?
毛皮をまとっているワンちゃんなんか、もっとまいっていることでしょう。。。
すでに、深夜12時をまわり、気温25度以上だったら、1944年以来の熱帯夜連続記録を塗り替えるそうですね。
まだまだ、日中の気温が35度以上の猛暑日が続くようなので、くれぐれも水分補給をお忘れること無く!

さて、今日は、プリントスエットを作り替えてMサイズのボックスキャリーバッグを作ってみました。
定番のワッペンバージョンと比べると、おとなし目。。。。ですが、なるべく明るめの色のスエットを探し出して来ているので、ポップなのは、はずしません。
とくに、これは、イエローなので、存在感ありますね。

それでは、いつものように、横から見た感じは、
Bag3M_SW_Sample_a.jpg

ななめからは、
Bag3M_SW_Sample_b.jpg

そして、裏面は、
Bag3M_SW_Sample_c.jpg

こんな感じです。
雰囲気のあるプリントのものだけを選んで来ているので、自信持ってお勧めします!!
バッグの表面と裏面の部分にスエットを使い、その他の部分はデニムパンツを使っているので、頑丈にできあがっています。




posted by Ragstar at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年08月30日

ボックスキャリーバッグ Sサイズ

久しぶりの更新です。
ボックスキャリーバッグのSサイズを作ってみました。

いつものように横から見ると
Bag3S_Sample_a.jpg

そして、ななめ前からは、
Bag3S_Sample_b.jpg

うら側は、
Bag3S_Sample_c.jpg

こんな、感じ。

サイズは、高さ25cm 奥行き18cm 横幅34cm です。

ちなみに、Mサイズと比較してみると、

Bag3S_M_Comp.jpg

少々、小さめなのがお分かり頂けるのではないかと。。。。
Lサイズは、作成中で比較に使えるものがありません。
ご了承ください。。。

次回は、ボックスキャリーのコーデュロイパッチワークとプリントスエットバージョン。これは、Mサイズです。

posted by Ragstar at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年06月29日

ドラムバッグ

またまた、新作の紹介です。

今回は、新型ドラムバッグ。
命名は、INS Dog さん。
センス良いですね。
「筒型バッグ」と呼んでお知らせしたのが始まりだったんですけど。。。。
このちがい。。。。。がく〜(落胆した顔)

Round-Bag-Braid-F.jpg

原型は、アンティーク屋さんで見かけた、ダック地のキャンバスバッグ。
取っ手にヨットに使われている白い極太コットンロープを使ったものだったんです。
存在感ものすごく有り。
お値段は。。。。めちゃくちゃ高くて手が出ませんでした。ふらふら
ヨット用の白い極太ロープが底をグルリと回り込んで取り付けてある為、強度的にバッチリexclamation×2
愛犬を下から抱え込むように持てる構造だったので、使えるひらめき
と、それ以来、これと同じようなことができないか、ずっと考えていたのですが、まず、このヨット用のロープ、お値段の高いこと。。。。。
これまた、手が出ません。ふらふら
おまけに、見つけたものは、化繊が混ざっていて、テカり感有りで雰囲気台無し。
ヨット用のコットンロープのように、強度が有り、存在感のある代用品。。。。と、考えていましたが、数ヶ月、見当たらないまま、遭遇しないまま。。。。
あきらめかけていたところ、最近になって、三つ編みバッグを作ってみて、
「おやっexclamation&question
この三つ編み使えそう〜〜〜ひらめき
さっそく使ってみたら、しっくりいくではないですかexclamation
良かったexclamation良かったexclamation

側面の画像をご覧ください。

Round-Bag-Braid-S1.jpg

Round-Bag-Braid-S2.jpg

次にコーデュロイバージョン。

DrumBag_Cordy_Sample_a.jpg

サイド

DrumBag_Cordy_Sample_b.jpg

逆サイド

DrumBag_Cordy_Sample_c.jpg

デニムバージョンとコーデュロイバージョン、両方とも、8月に INS Dog さんにお届けします。
生産数に限りがありますので、INS Dog さんにお問い合わせください。
posted by Ragstar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年06月27日

刺繍バッグ

またまた、更新です。
秋に向けて、新型を増やしているので、紹介したいものがいっぱいあります。
日頃、就寝が早い小生ですが、ちょっとばかり、夜更かし。

さて、今回は、バッグの表面全体に刺繍を施したもの。
これは、ちょっと自慢の一品ですexclamation×2
レディースの古着で良く見かける刺繍入りワンピースをイメージして挑戦。
今までは、バッグを殆ど形にしてからワッペン付けをしていましたが、まずは、デニムパンツを裁断したら縫わずに刺繍チームに渡します。
先日紹介した手芸刺繍ワッペンを作ってくれている刺繍専門チームには、大活躍してもらっていますexclamation×2

Bag2_Handstitch_Before.jpg

どうですexclamation×2
良くできているのですが、1週間かかりました。
量産には、不向きですかね。。。。ふらふら

戻って来たものを、いつものように他のパーツと縫い合わせて、

Bag2_Handstitch_a.jpg

Bag2_Handstitch_b.jpg

もう一度、バッグ表面のアップをご覧頂きましょうexclamation

Bag2_Handstitch_c.jpg

このサンプルは、7月の納品時に INS Dog さんにお届けしますが、まだ価格は未定です。
それに、生産可能個数が少量のため、Ragstarの日本総代理店の INS Dog さんオンリーでの取り扱いとなります。
Ragstarお取り扱い店の皆さま方には、誠に申し訳ないのですが、ご了承くださいませ。
ごめんなさい。
本格的にINS Dog さんへのお届けは、8月からになりますが、まずは、この1個から。。。。
posted by Ragstar at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年06月25日

三つ編みコーデュロイバッグ

こんにちは。
少し余裕が出て来たのでしょうか。。。
更新が続いています。わーい(嬉しい顔)

今日は、三つ編みコーデュロイバッグを紹介。
既に、デニムバージョンを INS Dogさんに納品するようになって2ヶ月が経ちますので、既にご覧くださった方、既にお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

まずは、デニムバージョン

Braid-Bag-New-Type.jpg

今回は、秋に向けての、コーデュロイバージョンです。

Braid_Cordy_Sample_a.jpg

三つ編みした取っ手の部分の強度が気になっていましたが、デニム同様、問題ありません。
三つ編み部分が肩に食い込むのを防止するのに、取っ手をまとめる部分にパッドを入れて弾力性をアップしています。

横から見た感じは。。。

Braid_Cordy_Sample_b.jpg

リボンのようにたれ下がる部分が可愛い。。。と、思いませんか?

そして、正面のズームexclamation

Braid_Cordy_Sample_c.jpg

あっ、画像を撮るの忘れましたが、スリングバッグと同様、ひもで閉めれるメッシュネットが付いています。
安心して、電車やバスに乗って行動を一緒にできますよexclamation
posted by Ragstar at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年03月12日

新作ギャザーバッグ

まず、新作バッグを紹介する前に、LISAさん、コメント有り難うございます!

6.7kgのトイプードルですと、Ragstarの既存のサイズは、入らない。。。ですよね。

以前、イージーキャリーバッグのLサイズを1個だけ間違って作ってしまっただけで、Ragstarのキャリーバッグは5kgくらい迄がターゲットサイズ。
そして、ごめんなさい。
今日、紹介する新作バッグは、ターゲットサイズが3.5kgくらいまでの、最も小さいバッグ。。。。。
あれれれ。。。逆方向行っちゃいましたね。。。

では、LISAさんの熱い要望にお答えできるよう、取り組んでみます。
このブログに登場するのを楽しみにしていて下さい。

さて、新作バッグですが、ワッペン等の変化でユニセックスに使えた今迄のRagstarのキャリーバッグとは違い、ギャザーが入りレディース調。

Bag7_1a.jpg


裏面は、

Bag7_1c.jpg

こんな感じで、
表のギャザーは、

Bag7_1b.jpg

こんな感じで、
ちゃんとポケットにもギャザーを反映し、バランスを取るようにしました。
そして、アクセントに赤いストーンの入ったスタッズも付けてみました。

そして、裏面のギャザーは、

Bag7_1d.jpg

こんな感じです。
表と同じように、ポケットにもギャザー入り。


次に、バッグの中は、

Bag7_1e.jpg

こんな感じで、

他のRagstarキャリーバッグでお馴染みのアゴ乗せにもなるフカフカクッションもちゃんと一緒です。

Bag7_1f.jpg

どうです?
3月中に、東京、駒沢のINS Dogさんに届きますので、興味の有る方は、連絡してくださいね!


posted by Ragstar at 00:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 新作バッグ

2010年03月10日

スリングナイロンキャリーバッグ

久々の更新です。
新バージョンのナイロン使いの第二弾、スリングバッグの紹介。

ナイロンは、素材的にデニムと違って色落ちせず、デニムのようにあたりが付いて色落ちし、それだけでもクールなのとは反面、どうしても見た目がノッペリしてしまうのが克服しなければいけない壁。
今迄数個作ってみたナイロンキャリーバッグは、スリングタイプにしても、箱形メッシュタイプにしても軍物フライトジャケットを使用して作ったたので、しっかり感が有り、問題視するところはなかった。。。
でも、グリーンやイエロー、そしてレッドにオレンジ等のポップな色使いのベースボールジャケット等のナイロンジャケットをベースにすると、どうしてもさっき言ったようにノッペリしってしまう。
前回紹介した箱形メッシュバッグは、表面に分かり易いアメカジプリントを持って来れたので問題はなかったけど、あのようなプリントの物がいくつも見つけれる訳ではないのが現実。。。。
ここが、古着の面白いところだけど、難しいところなんだなぁ。。。

BAG2NYLON_3a.jpg
悪くないけど、何か物足りないですよね??

BAG2NYLON_3b.jpg
これは、裏側です。

BAG2NYLON_3c.jpg
これが、中です。
パッチワークのクッションとインナーのプリント柄だけが映えてますね。
ナイロンのグリーンは色的に、ポップなのですが。。。

そこで、今迄のスリング作りを振り返り、肩から掛けるベルトの部分等、見えるところに柄物の生地を取り入れて雰囲気作りをしてみた。
すると、イメージしていた以上に良くなりました。
RAGSTARのイメージにピッタリですね。

BAG2NYLON_2b.jpg
でしょう?
チェック柄が良いアクセントになってますね。
そして、プリントされたコットン生地のサイドポケットも!

BAG2NYLON_2c.jpg
裏から見た感じ。
使い易いように、大きなジッパーポケット付き。
何でも入れちゃって下さい。
そして、ちょっとばかりミリタリー調に。。。フラップ付きです。

BAG2NYLON_2a.jpg
中は、と言うと。。。。
これは、いつものバッグと一緒です。。。。。

ここまで、一目瞭然ですと、チェック柄やプリント柄とのミックスに落ち着きますね。

今回チャレンジしたスリングタイプは、遊べる場所が多いので良かったですが、次のチャレンジは箱形メッシュバッグです。

では、お楽しみに!









posted by Ragstar at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作バッグ